ドラマ・映画・マンガ

監獄のお姫さま爆笑ヨーグルト姫事件の真相をのぶりんが分かった?プリンスが鍵を握る?考察

投稿日:

監獄のお姫さまの9話が放送され、爆笑ヨーグルト姫事件の真相に近づいてきました。爆笑ヨーグルト姫事件の真相をのぶりんが分かっちゃったと発言。さらには実行犯であるプリンスまで登場して、真相は目前です。そんな中で、爆笑ヨーグルト姫事件の真相について考察しました。

スポンサーリンク

監獄のお姫さま爆笑ヨーグルト姫事件とは!?

爆笑ヨーグルト姫事件とは…?

2011年江戸川乳業の社長令嬢である江戸川しのぶ(夏帆)=姫が婚約者である板橋吾郎(伊勢谷友介)が二股をかけていた恋敵の横山ユキを殺害したとされる事件。

姫はプリンスというタイ人に頼み、ユキを殺させた殺人教唆の罪に問われた。

殺害は婚前旅行の沖縄で行われ、事件の際に沖縄でのパラセーリングで幸せそうに爆笑する姫の映像が多く流れたことがこの事件の名前の由来となった。

殺人教唆の罪に問われ捕まった姫だったが、、監獄で馬場かよ(小泉今日子)たちおばさんは、この事件は冤罪であると姫から聞かされた。姫は吾郎の子(勇介)を妊娠・出産をしたものの吾郎のもとには勇介を渡したくなかった。それなのに勇介を吾郎に奪われる形になってしまったのだ。

月日が経ち馬場かよ達お節介おばさんが出所していきいなくなり、姫はイジメを受け疲弊していった。それを見た刑務官のふたば(満島ひかり)は、どうしても勇介と姫を合わせたいと姫の親に冤罪だと手紙で訴えた。

しかし、姫の親は吾郎にお金の援助をしてもらっていることから手紙のことを吾郎に伝えてしまう。そこで、姫の面会に言った吾郎は「君が事件を起こしたから勇介に会えないんだ」と姫を洗脳する。

面会を終えた姫は、ふたばに「私がやりました」と切なげに告げる。

それを見てふたばは、おばさん達の「復習ノート」を手に取った。

「復習ノート」には、吾郎に爆笑ヨーグルト事件の真相を話させるための誘拐計画が立てられていたのだ。

ふたばは、出所していつもどおりの生活に流されそうになっていた馬場かよらおばさんに召集をかけ、自らが吾郎の秘書として近づき、爆笑ヨーグルト事件の真相を知るために爆笑ヨーグルト姫事件の再審依頼をする復習=更正が始まった。

まず、勇介を誘拐し、開放したところでメディアの前で勇介に再審請求をするように訴えさせた。

そして、吾郎本人を誘拐・拘束し、爆笑ヨーグルト事件の真相を探る。

関連記事監獄のお姫さま9話の伏線回収が凄い!1話動画を見返すならこれ!

スポンサーリンク

爆笑ヨーグルト姫事件の証拠

監獄のお姫さま9話では、プレ裁判を行い姫がなぜ有罪となったのか、その証拠について検証がされました。

姫が殺人教唆を行った証拠となったのは

  • メールの履歴28通

このメールにて横山ユキの殺害を依頼。

報酬の金額を提示していた。

「主人がパラセイリングの予約をしました。

必ず私達の船に乗ってください。

ユキが来ました。予定通り深夜0時に決行します。」

といった内容のメール文章。

  • プリンスの供述

姫からお金をもらい、ユキを殺したと証言。

  • 音声データ

この音声データのことは、姫は泡盛を飲んで酔っ払って覚えていない。

会話の内容は

プリンス「しのぶ~ユキころす」

姫「うんそうそう」

プリンス「プリンスゆきころしましょうねしのぶのために」

姫「ころせころせ~」

プリンス「本当にころしていいの?」

姫「いいよ」

プリンス「お金くれる?」

姫「あげるよ!だってしのぶ金持ちだもん」

凶器からはプリンスの指紋も検出された。

爆笑ヨーグルト姫事件の真相をのぶりんが分かった?

監獄のお姫さま9話では、馬場かよの検事をやっていたのぶりん(塚本高史)があることに気づく。(のぶりんは、馬場かよから爆笑ヨーグルト姫事件は冤罪であるとの手紙をもらって現場にやってきた)

それは、爆笑ヨーグルト姫事件の由来ともなったパラセーリングのボートの上で姫が爆笑をしている映像を見て。

映像にうつるのは姫とプリンス。ここでいったい何に気がついたのか?

沖縄に行ってくると真相を探りに行ったのぶりん。

でも何度パラセイリングの映像を見ても何も分からない…と思ったのですが、

もしかして姫の頭のところに付いているカメラに映像が残っているかも!?のぶりんはこのカメラを探しに行ったのではないでしょうか…?ここに事件に関する映像が残されているのかもしれません。

他には、特に気になる点はなかったのですが…事件の由来にもなった姫の爆笑にもなにか秘密が隠されていたりして…!?

考えれば考えるほど謎は深まるばかりなので、爆笑ヨーグルト姫事件の真相について考察をさせてもらいます。

スポンサーリンク

爆笑ヨーグルト姫事件の真相プリンスが鍵を握る?考察

9話の最後に登場したのは、タイ人の実行犯であるプリンス。

姫=プリンセスなので、プリンスが姫を救う鍵を握っているのではないかと考えました。

プリンスは姫からお金をもらってころしたと証言。

音声データにもそれが記録されていました。

 

ここで考えられるのが「ころす」という言葉が違う意味なのではないか?ということです。

ユキころす

が沖縄の方言やタイ語か何かで別の意味をもつのであれば、殺人教唆ではないと考えられますよね。

もしかしたら、姫がメールで「パラセイリングの予約をしたから私達の船に乗って」と言ったことから、何か吾郎にサプライズでも決行しようとしてプリンスに依頼したのではないでしょうか。

パラセイリングの映像をみて、のぶりんが「分かっちゃった」といったのは、姫がプリンスに依頼した「何か」に気づいたのではないでしょうか!?

なまりや方言、タイ語など調べてみたのですが、それ以上はちょっと分かりませんでした。。

「沖縄にユキを降らせるサプライズ」とかだったら面白いですけど、ちょっと発想が乏しすぎますかね。。

とにかく最終回の結末を楽しみにしましょう!

考察をしたものの、でもそれだったら弁明できるよな~とも思うので微妙ですが…。
監獄のお姫さま9話の伏線回収が凄い!

監獄のお姫さま9話の伏線回収が凄いと話題になっています。伏線がどんどん回収されて1話に繋がるストーリー展開を考えたクドカンに脱帽です。9話を見てから1話の動画を見返したい!と思った方も多いと思うので、 ...

続きを見る

▼監獄のお姫様の結末・事件の真相はこちら▼

▼監獄のお姫さま主題歌「Showtime」を聞くならこちら▼

Finally (3CD+DVD+スマプラ) [ 安室奈美恵 ]

 

スポンサーリンク

-ドラマ・映画・マンガ

Copyright© TVの話題やドラマ情報発信局 , 2020 AllRights Reserved.