トドメの接吻(キス)

トドメのキスのキャストや相関図について!

投稿日:

2018年1月7日(日)に放送がスタートする日テレ系ドラマ「トドメのキス」のキャストや相関図についてまとめました。

「トドメのキス」は、原作なしのオリジナルストーリー。
キャスト陣は、若手ながらも演技派と称される人が集まっているので、期待できるドラマになりそうです。

スポンサーリンク

トドメのキスの基本情報

ドラマタイトル トドメの接吻(キス)
放送日 2018年1月7日(日)~
放送時間 夜10時~(2話から夜10:30~)
放送局 日本テレビ
主演 山崎賢人
脚本 いずみ吉紘
原作 なし。オリジナルドラマ。

 

スポンサーリンク

トドメのキスの主要キャスト

まずはトドメのキスの主要キャストから紹介させていただきます。

 

堂島 旺太郎 役 山崎賢人

 

 

ホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンホスト。

カネと権力だけを追い求める“クズ男”。
12年前、ある事件をきっかけに誰も愛そうとはしなくなった。

 

山﨑賢人さんは、2010年ドラマ『熱海の捜査官』で俳優デビュー。

2016年『ヒロイン失格』や『orange』等の話題作に次々と出演し、第39回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞しました。

2017年冬期ドラマ「陸王」にも出演し、恋愛ものや実写だけでなく、幅を利かせた演技に注目が集まっています。

 

キスで殺す女 役 門脇麦

 

旺太郎の前に突如現れた、“キスで殺す女”。

逃げる旺太郎をどこまでも追いかけてくる。

 

門脇麦さんは、2011年、テレビドラマ『美咲ナンバーワン!!』でデビュー。

2014年に公開されたR18+指定映画『愛の渦』ではヒロインをオーディションで勝ち取り、初めて濡れ場やヌードに挑戦しました。
第6回TAMA映画賞最優秀新進女優賞、第36回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞、第88回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞の新人各賞を受賞している演技派女優の1人です。

 

スポンサーリンク

並樹 尊氏 役 新田真剣佑

 

旺太郎の人生のライバルとなる、“完璧紳士の御曹司”。

旺太郎が狙う社長令嬢の兄。

彼には家督を巡るある秘密が隠されている。

 

新田真剣佑さんは、アメリカで活動をしていましたが、2014年からは日本でも活動を開始。

2017年『ちはやふる -上の句- / -下の句-』で、第40回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しました。

美形のイケメンで目力が強いので、引き込まれる演技をしてくれます。

 

並樹 美尊 役 新木優子

 

旺太郎が人生で最も理想とするカネと権力を持った“セレブな社長令嬢”。

完璧な兄がいつも傍にいるせいで、同年代の男には全く興味が持てない。

 

新木優子さんは、2008年5月、『錨を投げろ』で映画初主演。
2017年は『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』、『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-3rd season』、『重要参考人探偵』の3本ものドラマに出演されました。
今1番の注目株の若手女優です。

 

スポンサーリンク

 

長谷部 寛之 役 佐野勇斗

 

大手クルーズ会社の御曹司で“美尊に恋するお坊ちゃま”。
尊氏、美尊とは幼馴染で、小さい頃から美尊のことが好き。

美尊にちょっかいを出してくる旺太郎にライバル心をむき出しにする。

2015年に公開の映画『くちびるに歌を』で俳優デビュー。
2016年に放送された『砂の塔〜知りすぎた隣人』にて初めて連続ドラマに出演し、その役柄が注目されました。

今回は話題になった砂の塔での優等生役とはまた違った役柄のため、演技力が試されることになりそうです。

小山内 和馬 役 志尊淳

 

旺太郎に懐く“可愛い後輩ホスト”。

タイムリープを繰り返す旺太郎のよき理解者であり協力者。
旺太郎と共に“キス女”の謎に迫る。

志尊淳さんは、2011年舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』向日岳人役で俳優デビュー。

『表参道高校合唱部!』、『そして、誰もいなくなった』、『きみはペット』など数多くの連続ドラマにも出演しています。

 

春海一徳 役 菅田将暉 

 

旺太郎のアパート近くで演奏する“謎のストリートミュージシャン”。

大人びた言葉を旺太郎に残しアドバイスを贈るが、彼がこの街にやってきたのは、偶然ではなかった…。

 

菅田将暉さんは、2009年『仮面ライダーW』(テレビ朝日)連続テレビドラマ初出演・初主演。

2013年、主演した『共喰い』で第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

文芸作品やマイナー系作品にも積極的に出演する 一方で漫画の実写化などメジャー作品も多く、アイドル性と演技派の二面性を兼ね備えていると称されています。また幅広い役柄をこなすことでも知られる演技派俳優です。

 

乗馬倶楽部メンバー

 

 

布袋 道成 役 宮沢氷魚

森 菜緒  役 堀田茜

青田 真凛  役 唐田えりか

小柳 奈々子  役 山本亜依

 

若手俳優が多く出演されるトドメのキスですが、演技がうまいと言われる人が多数なので、安心して見られるドラマになりそうです。

 

原作なしのオリジナルストーリーなのも先が読めなくて面白い!

 

スポンサーリンク

トドメのキスの相関図

続きまして、トドメのキスの相関図を見ていきます。

 

(画像引用:公式サイトhttp://www.ntv.co.jp/todomenokiss)

 

色んな矢印が飛び交っているのですが…

主人公の堂島旺太郎の両親や興信所の男が出てくるあたりが、12年前のある事件に関わってきそうですね。

並樹 美尊と社長秘書の間柄の「?」も気になるところです。

 

スポンサーリンク

トドメのキスのあらすじ

歌舞伎町のホストクラブ『ナルキッソス』で源氏名「エイト」を名乗るNo.1ホストの堂島旺太郎(山崎賢人)。

 

欲しいものは、「愛よりもカネと権力」。旺太郎は、12年前、ある事件をきっかけに誰も愛そうとはしなくなっていた。

 

偽りの愛で女性ををもてあそび、女性のお金がつきたらポイ捨てをするクズ男の旺太郎の前に、個人資産100億円とも言われるホテル王・並樹グループ社長の娘・並樹美尊(新木優子)が現れた。

カネと権力を持つ美尊を旺太郎は今度のターゲットにし、美尊を落とそうと近づくが…

 

突如現れた真っ赤なルージュの謎の女(門脇麦)に突然キスを奪われ、旺太郎は命を落としてしまったのだ。。。

 

しかし次の瞬間、旺太郎は意識を取り戻す。

 

目の前に広がるのは、見覚えある7日前の景色だった。デジャビュのように繰り返される経験したはずの出来事、会話…。

 

その状況に混乱しつつも旺太郎は再び美尊に近づこうと前とは違う方法でアプローチをするが、またもや謎の女からのキスによって、命を落とし過去に遡ることとなる。

 

繰り返される死と過去へ遡るタイムリープ。

果たして謎に包まれたキス女の正体や執拗に旺太郎を邪魔する目的とは…!?

 

謎の女のことやストーリー展開が気になりますね

 

《関連記事》

トドメの接吻(キス)ネタバレ最終回の結末が衝撃的!原作は?

トドメのキス動画1話を無料視聴する方法!見逃し配信にも!

トドメの接吻(キス)弟(光太)は菅田将暉!?真剣佑(尊氏)はミスリード!

トドメの接吻(キス)キス女門脇麦の正体は船の事故の女の子でエイトの味方!?

トドメの接吻(キス)の黒幕は志尊淳(和馬)!?

 

スポンサーリンク

-トドメの接吻(キス)

Copyright© TVの話題やドラマ情報発信局 , 2020 AllRights Reserved.