ドラマ・映画・マンガ

花のち晴れC5の意味は?メンバーのキャストについても!

更新日:

2018年4月17日よりスタートの「花のち晴れ」。

こちらでは、花のち晴れに登場して注目を集めている「C5」の意味について紹介をしています。
花より団子ではF4が大ブレイクをしたので、C5もブレイク必須!?

また、花のち晴れのあらすじや見どころについてもまとめています。

 

スポンサーリンク

花のち晴れってどんなドラマなの!?

 

花より男子から10年…。

この春、4月からTBS火曜夜10時より放送スタートのドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』。

 

物語は、F4が卒業してから10年後。落ち目になった英徳学園が舞台になっています。

 

人に言えない『ヒミツ』を抱えた新世代のキャラクター達が巻き起こす「自分らしく生きる」ことがテーマの痛快青春ラブコメディーです。

主人公の江戸川音を演じるのは、連続ドラマ初主演となる杉咲花。

 

そんな杉咲花が演じる江戸川音は超金持ち名門校に通う“隠れ庶民”です。

道明寺に憧れる神楽木晴(平野紫耀)はC5という組織を結成。

晴は、生徒達の前では“第二の道明寺”“カリスマリーダー”を演じていますが、実のところはメンタルが弱い“ヘタレ男子”。がどのような“ヘタレ男子”を演じるのか注目が集まっています。

さらに、江戸川音(杉咲花)の婚約者で、英徳学園を猛追するライバル校の桃乃園学院で生徒会長を務める馳天馬役は、中川大志です。

また、晴が結成したC5のメンバーには今、注目の俳優や女優が抜擢されています。

C5のリーダーである神楽木晴(平野紫耀)の幼馴染で、英徳学園歴代トップのIQの持ち主・平海斗を演じるのは濱田龍臣。

C5の唯一の女子である、幼い頃から晴に恋心を抱き続けている真矢愛莉役を今田美桜。

また、C5の中で随一のイケメンで華道の家元の家に生まれ超女好きという成宮一茶役には鈴木仁。

類まれなる運動神経の持ち主で武道の達人の栄美杉丸役には中田圭祐。

 

若手の美男美女が集まっているので、目の保養にも最適です

 

スポンサーリンク

花のち晴れのあらすじ

 

実業家などのお金持ちの家の子供が多く通っていることで知られる英徳学園高校。

 

そこには、F4(エフフォー)と呼ばれる美しい顔立ちのイケメン4人組がいました。

 

F4は親が学園に多額の寄付をしていることから、学園の中でも教師以上に権力を持ち、その権力を”いじめ”に利用。暇つぶしにターゲットを見つけては、いじめ、退学させることを繰り返し楽しんでいました。

 

そして時が経ち、F4は卒業。さらに2年の月日が経ち、英徳学園高校はF4により退学を強いられた生徒が多数いることに対する悪い評判と、ライバル校の出現により、学園への入学希望者が激減してしまいます。

 

結果的に大金持ちばかりの通うエリート高校に、庶民が増えつつあるのでした。

 

そして、そんな英徳学園高校にC5(シーファイブ)と呼ばれる、F4に類似した5人組が生まれます。

 

彼らは、英徳学園高校がかつてのエリート集団としての栄光を取り戻すために、学費を滞納している生徒や学校に寄付をしていない庶民をターゲットに、自らの権力を使い退学させることを繰り返していました。

 

しかし、そんなC5のリーダー神楽木晴には、誰にも言えない庶民的な一面があり、神楽木晴の秘密を知ってしまった元お嬢様で隠れ庶民の江戸川音は、この秘密を盾にC5に立ち向かっていく・・!?

 

スポンサーリンク

花のち晴れC5の意味!原作と呼び名が違う!?

前作の花より男子では道明寺司(松本潤)ひきいるF4というグループが注目を集めました。

 

今作の「花のち晴れ」では、庶民狩りをするC5というグループが登場します!

 

 

C5には5人のメンバーがいてリーダーは神楽木晴(平野紫耀)。

 

まずはそんなメンバーの紹介です。

 

神楽木 晴(かぐらぎはると)役には平野紫耀。

 

 

平 海斗(たいらかいと)役には濱田龍臣。

長髪眼鏡の頭脳派インテリ系男子。

 

真矢 愛莉(まや あいり)役には今田美桜。

ツインテールの女王様女子。

 

栄美 杉丸(えいびすぎまる)役には中田圭祐。

筋トレ命の筋肉バカ男子。

 

成宮 一茶(なるみやいっさ)役には鈴木仁。

 

 

みんなと! 神楽木が撮ってくれました📸 #音グラム #花晴れ

otogramさん(@oto_edogawa)がシェアした投稿 -

 

幼少期

 

 

C5というグループは道明寺司(松本潤)に憧れたリーダーの楽木晴(平野紫耀)によって作られました。

 

前作のF4の意味はFlower four(花の4人組)という意味でした。

まさに華やかなカリスマ的存在の4人組でしたよね。

 

今回のC5の意味はCorrect five(コレクト5)です。

 

コレクトには“正しい“、“正確な”といった意味があります。

つまり正しい(正す)5人というわけです。

 

原作ではC5はコレクト5と呼ばれておりシーファイブという呼び方はドラマオリジナルの呼び名になっています。

 

原作ではフルネームが不明な人物にも名前が付いており、原作では近衛仁は下の名前が「ひとし」ですが、ドラマでは「じん」と呼ばれています。このことに何か意味があるのかも気になりますね。

 

また、他にも原作とドラマで相違点があるのかについても注目です。

 

スポンサーリンク

花のち晴れの見どころ

ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』に、前作「花より男子」シリーズにも全編にわたり出演していた道明寺の家政婦家のメイド頭・タマと、道明寺財閥の秘書・西田が、同じキャストで出演することが発表されました。

 

道明寺家のメイド頭として、つくしと司の恋を応援していた数少ない人物・タマを演じるのは、佐々木すみ江。彼らの恋を陰ながら見守ったタマが、音と晴にどのような声をかけるのか、非常に楽しみですね!

 

道明寺財閥の秘書として、道明寺の母・楓とともに行動をしていた西田を演じるのはデビット伊東です。本作では、彼がどのような影響をストーリーに与えてくるのか、乞うご期待です。

 

花のち晴れはキャスト陣がとても豪華で、音の父親で大手化粧品メーカー「エド・クオリティ化粧品」の社長・誠を演じるのは反町隆史。誠が経営している会社は、経営が傾き倒産してしまいます。このことが江戸川家の運命を大きく狂わせていくのです。

 

反町隆史と言えば、女優・松嶋菜々子の夫としても知られています。松嶋は前シリーズ「花より男子」で、松本潤が演じた主人公・道明寺司の姉役として出演していました。

 

前作の花より団子とつながりが見えてくるとなんだか、おもしろさも増しますよね。

他にもつながりがあるか探しながら見るとよりいっそう楽しめること間違いなしです。

 

 

また、『花のち晴れ~花男 Next Season~』の主題歌は、晴役の平野紫耀が所属するグループ・King & Princeのデビュー曲「シンデレラガール」。

 

この情報は3月21日に放送された「CDTVスペシャル!」で放送と同時に発表され、ファンは盛り上がりを見せました。

晴役と主題歌でこれから人気の上昇が予想される平野紫耀くんに大注目です!

 

『花のち晴れ~花男 Next Season~』イメーソングには、前作の花男のイメージソングを歌っていた宇多田ヒカルさんが抜擢をされています。

 

 

2007年に放送したドラマ『花より男子2(リターンズ)』のイメージソング「Flavor Of Life -Ballad Version-」は、主人公・つくしと道明寺がすれ違うシーンで流れ、切ない恋心を盛り上げてくれました。

 

宇多田ヒカルさんは、自身が原作漫画のファンだったことから楽曲提供を引き受け、歌詞もドラマの世界観を意識して完成させたと言われています。

 

今回の“花男”の10年後の世界を舞台に描かれる“花晴れ”でも、音と晴と天馬の切ない三角関係の恋を見守るために、内容をチェックしたうえでイメージソングを書き下ろしたそうです。

 

宇多田ヒカルさんの“花晴れ”のために用意したイメージソングはどのような曲で、どのようなシーンで流れるのかにも期待が高まるります。

 

そんなドラマの主題歌やイメージソングもドラマを見るうえで、楽しめるポイントになりそうです。

 

-ドラマ・映画・マンガ

Copyright© TVの話題やドラマ情報発信局 , 2018 AllRights Reserved.