ドラマ・映画・マンガ

シグナルドラマ日本版キャストや相関図!あらすじについても

投稿日:

2018年4月10日より放送開始の日本版ドラマ「シグナル」。

原作の韓国ドラマは、予想外の展開で大盛り上がりを見せました。

こちらでは、日本版ドラマ「シグナル」のキャストや相関図あらすじについて紹介しています。

坂口健太郎さん初主演のドラマを支える豪華キャストに注目です。

 

スポンサーリンク

シグナルドラマ日本版の基本情報

 

 

ドラマタイトル シグナル
放送日 2018年4月10日(火)~
放送時間 夜9:00~
放送局 関西テレビ・フジテレビ系
主演 坂口健太郎
脚本 尾崎将也
原作 キム・ウニ「シグナル」
主題歌 防弾少年団「Don't Leave Me」

 

 

坂口健太郎主演の日本版ドラマシグナルは、韓国ドラマ「シグナル」が原作のドラマです。

 

謎の通信=シグナルで過去と繋がり事件を解決していく物語となっており、

ドラマ初主演の坂口さんを存在感が強いキャストさん達が支えています。

 

日本と韓国の時効制度は同じか気になりますが、日本と同じく時効が撤廃されています。

 

スポンサーリンク

シグナルドラマ日本版のあらすじ

 

謎のトランシーバーによって、2018年、現代の刑事三枝健太(坂口健太郎)と

1997年、20年前の刑事大山剛志(北村一輝)が繋がり

長期未解決事件を、過去を変えることによって、解決していきます。

 

 

物語は2010年の時効制度廃止前、

少女誘拐事件の時効成立直前から始まります。

 

 

誘拐された少女は三枝の小学校の同級生でした。

三枝は少女の誘拐犯を目撃しており、この事件に特別な感情を持っていました。

 

 

偶然拾った謎のトランシーバーを拾った三枝。

そのトランシーバーからは、大山という男からの通信=シグナルが聞こえてきます。そのシグナルによって、誘拐事件は時効成立前に解決へと動き出します。

 

 

そして、2018年、海外でプロファイリングの研修を終えた三枝が日本に帰国後、長期未解決事件捜査班に配属されたところで物語が動き出します。

 

三枝の兄が逮捕され亡くなっている過去の真相や現代の大山剛志(北村一輝)の行方、過去を変えることによって生じる代償など

、様々な謎も事件と共に進んでいくことに・・・!?

 

スポンサーリンク

シグナルドラマ日本版のキャスト

 

・ ✨制作発表会見 終了✨ 撮影現場ではそろうことのない、キャスト陣が集結した会見でした キャスト陣の挨拶の一部をご紹介します ・ 座長・坂口健太郎さんは「現場は高い熱量で撮影中! 見ごたえのある作品!」と、力強くアピールしてくれました! ・ 北村一輝さん 「ほとんど一人で撮影しているので、こうして皆さんにお会いするのは今日が初めて」と、感慨深け。 ・ 吉瀬美智子さん 「緊張感ある現場ですが、楽しいです!」と、ニッコリ! ・ 木村祐一さん 「モンスター級の作品に呼んでいただくこと自体が“ミラクル”! なので、僕の中ではタイトルは『ミラクル』です!」 ・ 池田鉄洋さん 「現場で監督に言われるのは“余計なことはしなくていい”“アドリブはいらない”です(笑)」 ・ 甲本雅裕さん 「脚本が本当におもしろい! 関わらせていただいて感謝!」 ・ 渡部篤郎さん 「(演じる役が)本当に悪い役なんですよ。僕みたいな“清い人間”が演じきれるのか?(笑)」 ・ 生中継を見逃してしまったという皆さま、アーカイブでお楽しみいただけますので、ぜひご覧くださいね☺️ ・ #シグナル #長期未解決事件捜査班 #坂口健太郎 #北村一輝 #吉瀬美智子 #木村祐一 #池田鉄洋 #甲本雅裕 #渡部篤郎 #火9ドラマ #BTS #防弾少年団 #カンテレ

シグナル 長期未解決事件捜査班さん(@signal_ktv)がシェアした投稿 -

 

三枝健人役 坂口健太郎

 

三枝健人

日本版ドラマシグナルの主人公です。

独学でプロファイリングを学び、アメリカでのプロファイラーの研修後、

長期未解決事件捜査班に配属されます。

 

謎のトランシーバーによって20年前の刑事大山剛志(北村一輝)と

繋がりを持ちます。

 

彼は幼少期に同級生の少女誘拐事件に深く関わっていました。

また、兄が逮捕された過去があり、冤罪と信じており解決したいと思っています。

 

正義感が強く、熱い気持ちがありますが事件を冷静に分析し解決していきます。

 

坂口健太郎

東京都出身、1991年7月11日生まれの現在26歳です。

 

19歳でモデル活動をはじめ、22歳で俳優デビューしました。

 

日本アカデミー賞の新人俳優賞、エランドール賞の新人俳優賞を受賞しており、

実力も十分な俳優さんです。

 

代表作はコウノドリ(テレビドラマ)、64-ロクヨン-(映画)、

君と100回目の恋(主演映画)、今夜ロマンス劇場で(主演映画)などです。

 

大山剛志役 北村一輝

 

大山剛志

城西警察署の刑事です。

トランシーバーの謎の交信:シグナルによって、

2018年の刑事三枝健人と繋がります。

 

現在は行方不明で、20年前に何が起きたのか謎となっています。

彼の行方不明になった真相は物語の大きな謎の一つです。

 

とても熱く、まっすぐな刑事で管理官の指示に違和感を覚えると、

臆することなく意見します。

 

北村一輝

大阪府出身、1969年7月17日生まれの現在48歳です。

 

映画、ドラマはもちろん、英会話番組や舞台など幅広く活躍している俳優さんです。

 

代表作は、あずみ(映画)、大奥(映画、ドラマ)、天地人(大河ドラマ)、

猫侍(主演映画、主演ドラマ)、テルマエ・ロマエ(映画)、

ATARU(映画、ドラマ)、SPEC(映画)、昼顔(ドラマ)など数多いです。

 

桜井美咲役 吉瀬美智子

 

桜井美咲

三枝とは2010年に少女誘拐事件で出会い、その後長期未解決事件捜査班の

リーダーとなり、再会し共に捜査します。

 

大山には新人時代に指導を受けていました。

彼が行方不明になった後から現在まで、一人で行方を捜しています。

 

現在は気が強くクールで冷静ですが、20年前は気が弱く大人しかったようです。

 

吉瀬美智子

福岡県出身で、1975年2月17日生まれで現在43歳です。

2児の母でもあります。

 

高校生の頃、モデルデビューし、現在モデル活動はしておらず、

女優活動に専念しています。

 

代表作は、天地人(大河ドラマ)、昼顔(ドラマ)、セシルのたくらみ(ドラマ)、

神様のカルテ(映画)などです。

 

岩田一夫役 甲本雅裕

 

岩田一夫

20年前は大山と共に捜査をしていました。

 

現在は捜査1課の係長です。

 

長期未解決事件捜査班を監視し、厳しく接しているが

中本慎之介(渡部篤郎)の理不尽に犯行する場面もあり

見えないところで戦っている様子です。

 

甲本雅裕

岡山県出身、1965年6月26日生まれで現在52歳です。

元THE BLUE HEARTSの甲本ヒロトさんとは実の兄弟です。

 

劇団に入団し俳優活動を開始し、現在はドラマや映画を中心に活動しています。

 

主な出演作には、踊る大捜査線シリーズ(ドラマ、映画)、

3匹のおっさんシリーズ(ドラマ)、遺留捜査シリーズ(ドラマ)

など数多くの作品に出演しています。

 

中本慎之介役 渡部篤郎

 

中本慎之介

20年前は捜査の管理官でした。

キャリア重視のため、正義感の強い大山とはぶつかっていました。

 

8年前に長期未解決事件捜査班が発足した際には、厄介者を集めたと言っており、

また、桜井が大山の行方を捜していることをよく思っていない様子です。

 

現在は警視庁刑事部長になっており、長期未解決事件捜査班に目をつけています。

大山の行方不明についても何か知っている様子です。

 

渡部篤郎

東京都出身、1968年5月5日生まれで現在50歳です。

 

19歳でデビューし、27歳の時には「静かな生活」という作品で、

日本アカデミー賞の新人賞と優秀主演男優賞を同時に受賞しています。

また2児の父でもあります。

 

代表作には静かな生活(主演映画)、北条時宗(大河ドラマ)、百夜行(ドラマ)、

STドラマシリーズ、警視庁いきもの係(主演ドラマ)など多くの作品があります。

多くの作品で存在感を発揮しており、幅広く活躍しています。

 

山田勉役 木村祐一

 

山田勉

長期未解決事件捜査班の一員です。

三枝とは2010年の少女誘拐事件で出会っています。

 

周りのキャストと比べ、小島信也(池田鉄洋)と場を和ませる場面が多いです。

 

木村祐一

京都府出身、1963年2月9日生まれで現在55歳です。

 

お笑い芸人で俳優としても活躍しています。2009年には映画「ニセ札」で、

初めて監督を務めました。

その後2011年にも「ワラライフ!!」で監督を務めています。

 

主な出演作品には、名探偵の掟(ドラマ)、おんな城主直虎(大河ドラマ)、

陸王(ドラマ)、ALWAYS3丁目の夕日(映画)などがあります。

 

小島信也役 池田鉄洋

 

小島信也

長期未解決事件捜査班の一員で、鑑識員です。

三枝とは2010年の少女誘拐事件で出会っています。

 

少し変わり者の鑑識員です。

 

池田鉄洋

東京都出身、1970年10月30日生まれで現在47歳です。

 

個性的で印象に残る役どころを多く演じています。

また、脚本や演出なども手掛けています。

バラエティー番組にも出演し活躍しています。

 

主な出演作には大奥(映画)、TRICK(ドラマ、映画)、医龍(ドラマ)、

アンナチュラル(ドラマ)などがあります。

 

安西理香役 青野楓

 

安西理香

慶明大学医学部法医学教室の准教授です。

 

大山の行方を捜すため、遺体が出る度に確認に来る桜井に協力しています。

 

青野楓

兵庫県出身、1992年11月21日生まれで現在25歳です。

 

モデルとしても活動しており、めざましテレビには、

イマドキガールとして出演していました。

2012年に「ハイキック・エンジェルス」で女優デビューしました。

 

代表作は主演映画、阿修羅少女~BLOOD‐C異聞~です。

今後の活躍が期待される女優さんです。

 

加藤亮太役 神尾楓珠  

 

加藤亮太

三枝の兄で、逮捕された真相などが謎となっています。

今後、彼の事件の真相がシグナルの物語に深く関わっていくと思われます。

 

神尾楓珠

東京都出身の1999年1月21日生まれで現在19歳です。

 

高校生の頃、部活の退部を機に現在の事務所に応募し芸能活動をい始めたそうです。

監獄のお姫様でイケメンと話題になりました。

 

主な出演作は、監獄のお姫様(ドラマ)、兄に愛されすぎて困ってます(映画)、

アンナチュラル(ドラマ)です。

 

スポンサーリンク

シグナルドラマ日本版の相関図

 

 

大山剛志(城西警察署 刑事課刑事)と桜井美咲(長期未解決事件捜査班 班長)は20年前新人と教育係の関係。

 

桜井と安西理香(青野楓)は大山の行方の捜査に手を貸してもらい、助けている関係です。

 

加藤亮太と三枝健人(長期未解決事件捜査班 警部補)は兄弟ですが苗字が違うという謎もあります。  

 

ドラマシグナルの評判

 

シグナルの無線によって過去が変わっていく、時系列の前後がおもしろいという意見が多く見られました!

-ドラマ・映画・マンガ

Copyright© TVの話題やドラマ情報発信局 , 2018 AllRights Reserved.