ドラマ・映画・マンガ

健康で文化的な最低限度の生活キャストや相関図・あらすじについても!ドラマ

更新日:

2018年火曜9時より放送のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」のキャストや相関図・あらすじについて紹介をしています。

吉岡里帆さん主演のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」のキャストは実力派俳優が揃っているので、見ごたえたっぷり。

みどろについても紹介します!

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活の基本情報

 

まずはじめに「健康で文化的な最低限度の生活」の基本情報の紹介です

 

ドラマタイトル 健康で文化的な最低限度の生活
放送日 2018年7月
放送時間 夜9:00~
放送局 関西テレビ・フジテレビ系
主演 吉岡里帆
脚本 矢島弘一
原作 柏木ハルコ「健康で文化的な最低限度の生活」(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
主題歌 未定

 

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活のキャスト

 

吉岡里帆さんを主演とするキャスト陣を紹介させてもらいます。

 

義経えみる 役 吉岡里帆

義経えみる

安定を求めて公務員となったが、与えられた仕事は“生活保護受給者”を支援するケースワーカー。

何らかの事情で生活に困り“生活保護”を受給している、生活保護受給者。彼らのさまざまな“人生そのもの”に向き合い、寄り添う中で、戸惑いながらも、えみるは新人ケースワーカーとして奮闘する。
それが、いつしか誰かの救いとなり、自立への道筋を見つけ出していくことに。

 

吉岡里帆
生年月日 1993年1月15日
出身地 京都府
血液型 B型
身長 158cm
職業 女優・グラビアタレント

 

出演作品
「あさがきた」「ゆとりですがなにか」「カルテット」「きみが心に棲みついた」など

 

半田明伸 役 井浦新

半田明伸

えみるを支える指導係で心優しいけれど信念は強い先輩ケースワーカー。

 

井浦 新

生年月日 1974年9月15日
出身地 東京都
血液型 A型
身長 183cm
職業 俳優、モデル

出演作品
「リッチマン、プアウーマン」「同窓生〜人は、三度、恋をする〜」「探偵の探偵」「アンナチュラル」など

 

京極大輝 役 田中圭

京極大輝

受給者やケースワーカーの甘えを許さず、常に冷静に厳しく判断するえみるの上司。

 

田中 圭

生年月日 1984年7月10日
出身地 東京都
血液型 O型
身長 178cm
職業 俳優

出演作品
「ホットマン」「花咲舞が黙ってない」「5→9〜私に恋したお坊さん〜」「恋がヘタでも生きてます」「民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜」など

 

阿久沢正男 役 遠藤憲一

阿久沢正男

1話で、えみるがケースワーカーとして初めて深く関わることになる生活保護受給者。

 

遠藤憲一

生年月日 1961年6月28日
出身地 東京都
血液型 O型
身長 182cm
職業 俳優

出演作品
「民王」「愛してたって、秘密はある。」「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」「黒井戸殺し」など

 

えんけんが生活保護の受給者っていうのが想像できないですが、そういう演技もうまいんですよねw

 

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活の相関図

 

相関図が発表され次第載せていきます。

 

健康で文化的な最低限度の生活のあらすじ

 

他人の“人生”について、真剣に考えたこと、最近ありますか?

忙しい日々の暮らしの中で、みんな自分自身、せいぜい家族の人生を背負うことで精一杯。
それはそれで、当たり前で仕方ないことなのかもしれません。

主人公・義経えみるは、ごくごく平均的で安定志向の新人公務員ですが、配属されたのは「生活保護受給者」を支援するケースワーカーというお仕事でした。

 

“安定”とは言い難く、生活保護の受給者と深くかかわっていく仕事です。

 

初めての仕事で、難しい問題に直面し、戸惑いと計算違いの中で、キャリアをスタートしていきます。

 

えみるの担当する110世帯には、知れば知るほど奥の深い、それぞれの“人生”がありました。
今まで普通に生きてきたはずなのに、生活保護を受給する彼らの人生はいつどう変わっていってしまったのでしょうか。

そして、どうすれば希望を持つことができるのか。

 

ケースワーカーであるえみるは、そんな彼らの人生に、向き合い、寄り添い、そして自立への道筋を見つけ出していくことになります。

 

新人のえみるは、誰かの人生に影響を及ぼすような大それた人間ではないと考えており、こんな自分にいったい何ができるのかと葛藤をしながらも、生活保護の受給者と向かいあい、親身になり、壁にぶつかりながらも、えみるの精一杯の行動が、誰かの救いになっていきます…。

 

不器用だけど真っすぐなえみると彼女を支えるケースワーカーの仲間達が行き詰まった誰かの人生を立て直し、不安や迷いを、明日を生きる希望の光に変えていきます。

 

「助けたい」という想いを持った主人公が人々の支えにながらも共に成長していくヒューマンドラマです!

 

スポンサーリンク

健康で文化的な最低限度の生活の見どころ

不正受給などで度々問題としてあがる「生活保護」。

 

日本国憲法第二十五条において「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。」

と定められているため、人としての尊厳を守るために生活保護はあります。

 

しかし、働いていて税金を納めていながらも、実際にどんな人が生活保護を需給をしているのかを知らなかったり、それゆえ「生活保護をもらって生活なんてズルイ」などと言う発言も度々見かけます。

 

今回のドラマは、そんな生活保護に切り込んだドラマとなっているため、どのようなことが理由で生活保護を受給しているのか、またケースワーカーはどのように受給者と付き合っているのかなど詳しく知ることができるはず。

 

悪い理由で取り上げられることが多い「生活保護」ですが、不正に受給をしているだけではありません。

なので、このドラマを見ることで、今までの「生活保護」に対する認識が覆るかもしれません。

 

多くの税金が投入されている「生活保護」だからこそ、たくさんの人が知るべきもの。

 

ドラマという分かりやすい形なので、見ることで「生活保護」という制度について深く考えるきっかけになるはずです!

-ドラマ・映画・マンガ

Copyright© TVの話題やドラマ情報発信局 , 2018 AllRights Reserved.