ドラマ・映画・マンガ

大誘拐2018ネタバレ結末はどんでん返し?原作や映画より迫力あり

投稿日:

ドラマ「大誘拐2018」の結末のネタバレを公開中です!

原作や映画は昭和の作品のため「大誘拐2018」は、より迫力のある作品になっています。

誘拐犯である戸並と誘拐された柳川とし子との間にある秘密とは一体なに?

大誘拐2018ネタバレ結末は、大どんでん返しになっています。

スポンサーリンク

大誘拐2018のあらすじ

ネタバレの前にあらすじを簡単に紹介します。頭の中にストーリーを入れておいて下さい。

 

3人組の誘拐犯に愛知県に住む大富豪の柳川とし子(富司純子)が誘拐される事件が発生した。

柳川とし子は、日本有数の大富豪で、犯人のリーダー格は、元ヤクザ・刑務所から出所したばかりの戸並健一(岡田将生)

愛知県警は、警察のメンツにかけて、捜査に取り組み、たたき上げの刑事である井狩大五郎(渡部篤郎)が捜査の指揮を任された。

犯人側からの要求は「身代金として100億円用意しろ」と言うもの。
そして、「記者会見を開き、身代金に関する返答を行え」というものだった。

警察側は、致し方なく記者会見を開いたが、このことで、世間に100億円身代金要求の大誘拐事件が知られることとなる。

凶悪な犯罪者による誘拐事件が日本中から注目を浴びる中、犯人の要求は続く。

「100億円を用意しろ」「身代金の引き渡しをテレビで生中継しろ」
など、メディアを活用して、劇場型の誘拐事件を繰り広げる。

警察は、井狩を筆頭にハイテク技術を巧みに使って戸並たち犯人に迫るが、頭脳戦を制するのはどちらか?

また、身代金要求の裏で、戸並と柳川との知られざるストーリーが繰広げられており、衝撃の結末が待ち受けていた…。

スポンサーリンク

大誘拐2018結末ネタバレ

さっそく結末のネタバレを書いていきます。

 

見たくない方はスクロールしないように注意して下さいね。

 

放送前なので、原作や映画のネタバレとなりますが、結末は変わらないはずです。

変更があった場合には修正していきますので、お付き合いよろしくお願いいたします。

 

関連記事大誘拐2018のキャストや相関図!岡田将生が犯人?あらすじも!

 

犯人と誘拐された柳川の関係性

あらすじで、誘拐犯の戸並(岡田将生)と大富豪の柳川とし子(富司純子)の間に、隠されたストーリーがあるという風に書きました。

この隠されたストーリーとは、誘拐された柳川とし子が誘拐犯の戸並たちにアドバイスをしたことをきっかけとして、柳川とし子の主導身代金の100億円を警察との攻防戦の末に手に入れるというものです。

 

柳川とし子は、警察に相続税として莫大なお金をとられることが癪だったのです。

そのため、誘拐の身代金として莫大な100億円という金額を要求することで、全国民を証人として「出費」があったと見せることが出来ます。

そして、親族には相続という形ではなく生前贈与という形でお金を渡します。そうすることで、100億円分の税金は免除さるというより、むしろ国に負担をさせることが可能になったのです。

そのため、この法外な100億円という金額を請求したのです。

税金に関することでちょっと難しいのですが、100億円の身代金を要求して出費とさせたことで、大幅な節税に成功したということですね

スポンサーリンク

100億円はどうなった?

誘拐犯の戸並たちだけでは、100億円という金額を奪うこともなく終わっていた計画。

誘拐された柳川とし子が主導することにより、メディアを巻き込み、100億円を見事奪い取ることに成功

映画・原作ではヘリで運ばせたことになっています。ドラマではちょっと変わる可能性があるかな?と思った箇所。

 

100億円を手に入れたところで、まず誘拐を降りると言ってきたのが正義(森田甘路)。

正義は、誘拐をして柳川とし子たちをかくまっていた(むしろかくまってもらっていた)くら(榊原郁恵)の農家にて、ミナちゃん(岡本玲)と仲良くなり、くらから「2人でうちの養子にならないか」と打診をされていたため、そうなったら身代金はもらえないと言った。

そして平太(中尾明慶)も降りることに。母の病気の治療のため、戸並が最初に提示した1000万円だけを受け取り、去っていく。

最後に戸並は、柳川とし子に「日雇いで雇ってもらいたい」と言い、とし子は、お堂の修理を頼むことに。

とし子の案でお堂には、100億円の身代金から1000万円を平太に渡して残った99億9000万円を土台として眠らせることに

とし子の策士っぷりがすごい話でしたね。

スポンサーリンク

大誘拐2018は原作小説や映画より迫力がある!

原作小説も映画も昭和の作品なので、少し古めです。

大誘拐2018では、記者会見はテレビで放送されますが映画ではラジオだったり。

大誘拐2018では、警察側もハイテク技術を駆使して、誘拐犯にせまってくるので、平成らしいドローンやSNSなどによってさらに警察VS誘拐犯の戦いは激化!

 

さらに、100億を小説では想像できませんが大誘拐では映像として楽しむことが出来るので、そのあたりも楽しめるポイントとなります。

 

-ドラマ・映画・マンガ

Copyright© TVの話題やドラマ情報発信局 , 2019 AllRights Reserved.