話題のニュース

ガーデンネックレス横浜2017の開催時期や会場(場所)について!

投稿日:

ガーデンネックレス横浜2017(第33回全国都市緑化よこはまフェア)の開催時期や会場(場所)についてまとめました。ガーデンネックレス横浜2017では、100万本を超える花と緑が街と人を繋いでくれます。日々の疲れを癒しにガーデンネックレス横浜へ行ってみませんか?

スポンサーリンク

ガーデンネックレス横浜2017とは?

出典:http://yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp/

ガーデンネックレス横浜2017は、第33回全国都市緑化よこはまフェアの愛称です。全国都市緑化フェアは、1983年に大阪府で第1回が開催され、これまで32回にわたって全国各地で開かれてた花と緑の祭典!

なんと、この全国都市緑化フェアが横浜市で開かれるのは、今回が初めてだそうです。

ガーデンネックレス横浜2017では、テーマフラワーであるサクラ、チューリップ、バラを中心に100万本を超える花と緑で「ネックレス」のように人と街を繋ぎ「美しい花と緑豊かなまち横浜」を表現されます。

育てる人の力と自然の力も必要になる緑とお花の祭典は準備がかなり大変ですが、100万本もの花で街が鮮やかに彩られていたら圧巻ですよね。
自然のパワーはすごいので、期待でワクワクします。

スポンサーリンク

ガーデンネックレス横浜2017の開催時期

開催時期 2017年3月25日(土)~6月4日(日)

72日間だけの期間限定イベントです。

ガーデンネックレス横浜2017の会場(場所)

ガーデンネックレス横浜2017でメインとなる会場は2会場です。

都心臨海会場の「みなとガーデン」

出典:http://yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp/

山下公園、グランモール公園、港の見える丘公園、横浜公園、日本大通り、象の鼻パーク、新港中央広場、 運河パーク

テーマは、「歴史と未来の横浜」

港町らしい街並みとお花のコラボレーションが素晴らしいです。

出典:http://yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp/

 

多くの公園も会場になるので存分に緑とお花を楽しむことができますし、「山下公園」ではライトアップもあるので、昼間とは違う幻想的な空間も楽しむことができますよ。

また、 「グランモール公園」では、チームラボというデジタルアート演出をするチームがスマートフォンを使って立体の花火を打ち上げてくれる演出もあります。
かなり豪華な演出でビックリですよね。

 
出典:http://yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp/
 

郊外部会場の「里山ガーデン」

出典:http://yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp/

横浜動物の森公園植物公園予定地

テーマは「 緑豊かな横浜」

よこはま動物園ズーラシアに隣接された「里山ガーデン」では、市内最大級の10,000㎡の花畑を見ることができます。

出典:http://yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp/

また自然と触れ合うアクティビティやハンモックなどもあるので、アウトドア好きな方におすすめです。

出典:http://yokohama-fair2017.city.yokohama.lg.jp/

この2会場は結構離れているので、1日2会場行けるのかな!?といったところでしょうか。

みなとガーデンだけでも歩いて移動したら結構な時間がかかると思いますので、1日かけてゆっくり回るのがよさそうな気がします。遠方の方は、気合で回りましょう!

また、ガーデンネックレス横浜2017は、特設の駐車場はないので、車だと会場ごとにパーキングなどを利用しないといけないので、電車やバスの利用がおすすめです。

ガーデンネックレス横浜2017のシンボルキャラクター

予備情報ですが、ガーデンネックレス横浜2017のシンボルキャラクターが可愛いので紹介させてもらいます。笑

ガーデンベア

出典:http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/ryokkafair/yokohamafairgaiyou.html

~プロフィール~
・年齢:推定200才。
・身長:通常60センチ。大きさを自由に変えることができる。
・趣味:ガーデニングと散歩、元気に歩くこと。草花や蝶と話す事。
・好物:花の蜜。綿菓子のように食べる雲。
これからよこはまフェアを盛り上げていこうと張り切っています。

??なぜ、よこはまフェアで「クマ」?? ~英語の「bear」のもうひとつの意味~
 「bear」には、クマという意味のほかに、「花をつける/実を結ぶ」という意味もあります。
花や緑の取り組みが多くの市民とともに実を結ぶよう、ガーデンベアが活躍していきます。
引用:http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/ryokkafair/yokohamafairgaiyou.html

すごいかわいいのにまさかの200歳というところに驚きますが、名前の由来が素晴らしいですよね。
取り組みが実を結び、花や緑が彩る横浜市が見れる日が待ち遠しいです。

自然と過ごす日は、日々の疲れをいやしてくれること間違いなしですよ!

<関連記事>

ガーデンネックレス横浜2017の駐車場やアクセス情報!

スポンサーリンク

-話題のニュース

Copyright© TVの話題やドラマ情報発信局 , 2020 AllRights Reserved.