ドラマ・映画・マンガ

きみが心に棲みついたDV男の星名(向井理)が怖すぎる!生い立ちも壮絶だった

投稿日:

2018年1月16日にドラマ「きみが心に棲みついた」の放送がスタートしました。

放送が始まると「きみが心に棲みついた」に出てくる星名(向井理)がDVモラハラ男で怖すぎる!と話題に。

原作を確認すると星名(向井理)は生い立ちが壮絶でした。
こちらでは、星名(向井理)の生い立ちや怖さについてまとめました。

スポンサーリンク

「きみが心に棲みついた」とは?

『逃げるは恥だが役に立つ』『あなたのことはそれほど』など中毒性のあるラブストーリーでいま最も注目を集める火曜ドラマ枠で2018年1月16日より放送が開始された「きみが心に棲みついた」。

《キュン》のドキドキと《ゾクッ》のドキドキが共存する新感覚の三角関係ラブストーリーです。

 

原作は、漫画の「きみが心に棲みついた」です。

 

きみが心に棲みついた 上 (フィールコミックスFCswing) [ 天堂きりん ]

 

きみが心に棲みついたS(1)【電子書籍】[ 天堂きりん ]

 

普通の三角関係のラブストーリーかと思ったら、ドラマを見てみるとちょっと怖い感じが…。その怖いの原因は、向井理さん演じる星名にあるんですが…。

 

スポンサーリンク

「きみが心に棲みついた」あらすじ

下着メーカーに勤める今日子(吉岡里帆)は、職場の先輩・堀田(瀬戸朝香)らに連れられて、人生初の合コンに参加していた。

 

自己評価が低いため、すぐに挙動不審になってしまう今日子は、学生時代に“キョドコ”とあだ名を付けられていたほど。

 

合コンでも焦って「ありのままの自分を好きになってくれるなら、誰でもいいから付き合いたい」と口走り、周りをドン引きさせてしまう。

 

そんな今日子に、漫画編集者の吉崎(桐谷健太)は厳しい言葉を投げかける。しかし、今日子は吉崎の言動から、彼なら自分を変えてくれるのではないかと、先に帰ろうとした吉崎に追いすがり、突如「付き合ってください」と迫るのだった。

翌日、今日子は会社で堀田に昨日の態度を注意されてしまう。

 

それでも、仕事に真摯に取り組む今日子を高く評価していた堀田は、自分が立ち上げる新プロジェクトのチームに今日子を引き抜こうとしていた。

 

その夜、道で偶然吉崎と出会った今日子は、2人で話しているうちに前向きに変わろうという気持ちが芽生えていく。まさに、自分を変えるために動き出そうとしたその時、驚くべき人物が今日子を呼び止めた。

 

それは、大学時代に今日子がどうしようもないほど強く惹かれ、その感情を利用して、今日子をひどく傷つけた男・星名(向井理)だった。一番会いたくて、一番会いたくなかった星名との再会に今日子の心は大きく揺れる・・・。

引用:公式サイトhttp://www.tbs.co.jp/kimisumi

 

この星名が本当に強烈すぎてビックリします。怖すぎるDV男星名については次にまとめました

 

スポンサーリンク

「きみが心に棲みついた」DV男 星名とは!?

星名は、今日子の大学時代の先輩で、忘れられぬ男です。

勤務先の商社が、今日子の勤めるラプワールを買収し、ラプワールを立て直すため出向してきたため、今日子は星名と再会することになってしまいました。

星名は、イケメンで優し気な物腰のため女性にモテる反面、冷たく残酷な裏の顔を持っており、目的のためには平気で人を陥れる性格で、大学時代に優しいふりをして今日子に近づいて今日子の心を掴み取り支配していました。

 

大学時代、星名に「オレのためならなんでも出来るっていったよね?なら見せてよキョドコの本気。できたら他の女全部切ってもいいよ」と言われ、校内ストリップをさせられた今日子。

人前で脱いだにも関わらず星名には「人前で簡単に脱ぐ女と付き合う分けない」と傷つけられてしまいます。

 

他にも、床に押し倒されロングヘアを無理やり切られ、そのハサミを顔の横に突き立てられます。その際に耳が切れてしまっていました。

ここを見ただけでもDVモラハラ気質な雰囲気が漂ってきます。。。

 

再会した後も、今日子は星名に机にたたきつけられ、首をしめられそうになったり、仕事の邪魔をされたりと星名は今日子をもてあそび続けるのでした。

 

今日子は星名の呪縛から逃れることが出来るのか、それとも…!?

 

ちょっと怖いくらいのDVモラハラ男の星名ですが、星名をこんな風にさせてしまった理由は壮絶な生い立ちにあるのかもしれません…。

 

スポンサーリンク

星名(向井理)の壮絶な生い立ち!原作ネタバレ

星名の幼少期はいじめられっ子。でも優しい子でした。

 

母親は猫が好きで、家族がアレルギーのためペットショップに猫に会いに行くほど好き…だと思ってたのですが実はそこの店員と不倫をしおり、星名はその不倫相手の男の子どもだった のです。

不倫相手に顔が似てるため、不倫の事実を知る父親には暴力振るわれ、虐待をされる日々でした。

そんな父親からは母親だけが必死に守ってくれ、そんなお母さんが大好きだったのに…

 

それなのに、ある日まだ小学校の星名は母親から整形をすすめられます。

最初は整形を拒否しますが、母から「お父さんの嫌いな人の顔に似ているの。お願い」と言われ、星名は笑顔で整形を承諾しました。

その後、星名の性格は一変します。

以前は母親が猫が好きだと思っていたため、捨て猫をかわいがっていたのに、整形後は捨て猫を抱きかかえ地面に落としてしまうように。

 

ペットショップの店員と抱き合う母の姿を見た星名は、整形をすすめられたことで、母親の不倫や真相に気づいてしまったのでしょう。

 

両親はその後離婚をし、母親はその後殺人犯になり服役中です。

 

母親が誰の命を奪ったのか、本当に母親が犯人なのか…ということは未だ明らかになっていませんが、この生い立ちは壮絶すぎますよね。

 

DVモラハラ気質の星名という人格が形成されてしまった理由も分かる気がします。

やはり、人の性格って家庭環境が9割を決めるのだと感じました。星名の場合は、かなりの毒親に育てられて、虐待と大好きな母親に裏切られ心に大きな傷ができてしまったように思います。

フィクションながら、かなり胸が苦しくなります。

 

ドラマを見ていると本当に怖くて嫌なやつですが、生い立ちを見るとどうか星名が救われますようにと思わずにはいられません。。。

 

スポンサーリンク

「きみが心に棲みついた」Twitter評判

スポンサーリンク

-ドラマ・映画・マンガ

Copyright© TVの話題やドラマ情報発信局 , 2020 AllRights Reserved.