ドラマ・映画・マンガ

リピートドラマのキャストや相関図あらすじについても!

投稿日:

2018年1月11日に放送がスタートしたドラマ「リピート 運命を変える10か月」のキャストや相関図あらすじについて紹介をしていきます。

原作は大どんでん返しを得意とする乾くるみさんの「リピート」です。
ドラマ版では、どのようなストーリー展開となっていくのかにも注目です。

 

スポンサーリンク

ドラマ「リピート 運命を変える10か月」の基本情報

まずは、ドラマの基本情報の紹介です。

ドラマタイトル

リピート 運命を変える10か月

放送日 2018年1月11日(木)~
放送時間 夜11:59~
放送局 日本テレビ
主演

貫地谷しほり、本郷奏多、ゴリ

原作 『リピート』 乾くるみ

 

▼原作を見る方はコチラをクリック▼

リピート 【電子書籍】[ 乾 くるみ ]

 

 

 

原作のネタバレを見る方はコチラから

リピートのネタバレ!原作の結末は!?

 

ドラマ「リピート 運命を変える10か月」のキャスト

続きまして、ドラマ「リピート 運命を変える10か月」のキャストを紹介させてもらいます。

篠崎 鮎美 役 貫地谷しほり

一流商社マンの彼からのプロポーズを期待していたタイミングでリピートの誘いを受ける。リピートには、当初は懐疑的で興味がなかったが…。取っつきづらいと思っていた年下の圭介に、徐々に惹かれていく。

 

貫地谷しほりさんは、2002年『修羅の群れ』で映画デビュー。

2013年『くちづけ』で映画初主演をした後、2014年同作で第56回ブルーリボン賞主演女優賞を受賞。
テレビドラマ、CM、映画、舞台、声優、ナレーション等、様々な分野で幅広く活躍しています。

毛利 圭介 役 本郷 奏多

 

ぶっきらぼうで一見遊び人風に見えるが、根はまじめな青年。彼女がいるが、自己中心的な性格に振り回されるので別れたいと思っていた時、リピートの誘いを受ける。

 

本郷 奏多さんは、映画『リターナー』において俳優デビュー。2005年映画『HINOKIO』で14歳で初主演を果たしました。

NANA2やラブホの上野さん、進撃の巨人など多くの作品に出演しています。

 

ミステリアスな雰囲気が演技を引き立てている俳優さんですね

 

天童 太郎 役 ゴリ(ガレッジセール)

 

鮎美や圭介を引っ張りながら、リピートに秘められた謎に迫っていく中心的な人物。

 

 ゴリ(ガレッジセール)さんは、お笑い芸人として活躍する一方で俳優としても多くの作品に出演しています。

大人気のNHK連続テレビ小説の『ちゅらさん』シリーズや『信長のシェフ』、『エンジェル・ハート』など。

連続ドラマの出演は『エンジェル・ハート』以来なので、今回重要な役どころを演じるにあたって、どのような演技で魅せてくれるのかに期待が高まります。

 

スポンサーリンク

 

町田 由子 役 島崎 遥香

 

圭介のことをとても愛しているが、独占欲が強く嫉妬深い。

 

島崎 遥香さんは、アイドルグループAKB48の元メンバー。

ドラマは『ゆとりですがなにか』、『スーパーサラリーマン左江内氏』、『今からあなたを脅迫します
』などあまり途切れることなく作品に出演をしている女優さんです。

 

郷原 俊樹 役 清水 圭

 

お金に常に困っている人生から抜け出したいと金目的でリピートに参加する。

 

清水 圭さんは、吉本興業所属のお笑いタレント。
数々のテレビドラマや映画に脇役として出演していることから、演技力の高さが伺えます。

 

高橋 和彦 役 福田 転球

 

トラック運転手。競馬で金儲けしたいとリピートに参加する。

 

福田 転球は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の俳優。

多くの舞台、ドラマ、映画に出演をしています。

 

スポンサーリンク

 

坪井 要 役 猪野 広樹

 

東大を目指し浪人していて、二次試験に間に合うならとリピートに参加する。

 

猪野 広樹さんは、舞台『ハイパープロジェクション演劇 「ハイキュー!!」』で活躍をした若手俳優。

 

久瀬 一樹 役 松田 悟志

 

大手商社に勤めるサラリーマン。鮎美との結婚を考えている。

 

松田 悟志さんは、1998年の第11回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出場を切っ掛けに芸能界入り。
2002年に『仮面ライダー龍騎』で秋山蓮/仮面ライダーナイト役を演じ、仮面ライダー俳優として有名になりました。

その後、大きな役どころは演じていないものの多くのドラマに出演をしています。

 

横沢佐知子 役 手塚 理美

 

愛する夫との思い出作りのためリピートに参加する。

 

 手塚 理美さんは、中学生のときに芸能界入り。

『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどのドラマや『ア・ホーマンス』、『茶の味』などの映画で活躍され、前クールの『明日の約束』にも出演をしていたベテラン女優。

大森 知恵 役 安達 祐実

 

バイオ食品開発で会社から認められたいとリピートに参加。

分析力と勘を使いながら、鮎美・圭介・天童と協力して解決の方法を導き出していく。

 

安達祐実さんは、1994年、テレビドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役を演じ、12歳とは思えない演技力で一躍脚光を浴びました。
私生活で結婚・出産・離婚を経て『名前をなくした女神』、『マザー・ゲーム〜彼女たちの階級〜』などで母親役を演じたり『女囚セブン』などの陰のある約を演じるようになりました。

 

今回も少し陰のありそうな役どころなので、上手く演じてくれそうです。

風間 役 六角 精児

 

リピートを主宰する謎の男。頭の回転が速く弁も立つが、感情を表に出さない。

 

六角 精児さんは、個性的で存在感のあるキャラクターを演じるのを得意として、脇役として多数のドラマ・映画に出演されています。

代表作品としては『相棒』が挙げられます。

 

キャストを見ると原作とは異なるオリジナルキャラクターも存在しているので、原作とまったく同じストーリーというわけではなさそう!?

 

個人的に六角さんは風間のイメージでないので、どのような演じ方になるのかに注目です。

 

スポンサーリンク

ドラマ「リピート 運命を変える10か月」の相関図

キャストに続いて相関図を紹介します。

 

(画像引用:公式サイトhttp://www.ytv.co.jp/repeat)

 

リピート(タイムリープ)がテーマとなっているので、そのタイムリープに関わる人たちといった感じですね。

 

キャストのときにも感じましたが原作とちょっとずつ違いがあるのが気になります。

ドラマのオリジナルの展開になる可能性もあるので、原作を読んだことがある方はより楽しめるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

ドラマ「リピート 運命を変える10か月」のあらすじ

 

図書館司書として働く篠崎鮎美(貫地谷しほり)のもとに、ある男から「1時間後に地震が起きます」という電話があった。

ただの悪戯かと思ったが、電話が切れた1時間後に予言通りに地震が起こり、困惑していると、先ほどの男から再び電話がかかってきた。

 

男は「風間」と名乗り、「未来から過去のある時点へと戻って人生をやり直しているので、未来に起きることをすでに知っている」と言い始めたのだ。そして、風間(六角精児)はその時間旅行を『リピート』と呼んでいると言い、そのリピートに一緒に行かないかと誘いかけてきた。

 

はじめはノリ気ではなかった鮎美だったが、毛利圭介(本郷奏多)、天童太郎(ゴリ)を含めた見知らぬ男女8人で、10か月前へ遡る『リピート』の旅へ出ることになる。

 

しかし過去に戻った先では、驚きのできごとが待ちうけていたーーー。

 

《関連記事》

リピート ドラマの動画1話を無料視聴する方法!見逃し配信見放題!

リピートのネタバレ!原作の結末は!?

リピート ドラマの主題歌はDAY6!

 

スポンサーリンク

-ドラマ・映画・マンガ

Copyright© TVの話題やドラマ情報発信局 , 2020 AllRights Reserved.