簡単レシピや家事テク

有吉ゼミ節約術!ふるさと納税(梶原・藤田朋子)2018/10/22

投稿日:

2018年10月22日に放送の「有吉ゼミ」でドケチ芸能人が数々の驚きの節約術を披露していました。

なんとスマホを駆使してローストビーフ丼1円に!?

こちらでは「有吉ゼミ」でドケチ芸能人が紹介した節約術をまとめていますので、是非チェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

 梶原のふるさと納税で食費の節約

キングコング梶原の家族ドケチ生活。

子供が4人の6人家族で、月8万円の食費が3万円になった節約術です。

 

 

それは、ふるさと納税の活用!

 

 

ふるさと納税は、応援したい自治体に寄附をすることで、税金から控除されるため、自己負担2000円で返礼品を楽しむことが出来る制度です。

 

梶原家は人数が多いので、量が多いものを狙い撃ちしているとのこと。

紹介されていた自治体と返礼品

宮崎県都城市

前田さん家のスウィートポーク得得4kg

(豚切り落とし3.5kg 豚ひき0.5kg)

寄付金8,000円

 

北海道士別市

野菜詰め合わせ10kg

じゃがいも・玉ねぎ・かぼちゃ

寄付金10,000円

 

千葉県鴨川市

長狭米コシヒカリ

15kgセット

寄付金20,000円

 

北海道苫小牧市

ネピアティッシュ

60箱セット

寄付金10,000円

 

島根県出雲市

そば・和麺38食セット

 

静岡県沼津市

鮮魚4kgセット

寄付金20,000円

 

ふるさと納税は探すのも楽しいですし、高級なお肉や新鮮な魚、野菜などが手に入るのでとってもお得ですよね。

 

さらに、食品だけでなく日用品も手に入れることが出来るので、節税&節約で一石二鳥。

 

家に届けてもらえるので、小さなお子さんがいるご家庭には特におすすめです。

 

スポンサーリンク

ポイントカードやアプリで節約

続いてドケチ夫婦として有名な藤田朋子夫妻の節約術です。

 

野郎ラーメン節約術

訪れたのは秋葉原総本店の野郎ラーメン。

 

食券を購入した際に「ブタックカード」を提示すると、なんと

麺増し!野菜増し!ミニビールとご飯が無料になります。

 

ブタックカードは、スタンプカードを集めることで手に入れることが出来ます。

 

さらに!

 

月額制度も話題を呼んでいて、なんと月額8,800円で毎日1杯ラーメンを食べることが出来ちゃうんです。

31日間毎日食べると1杯あたり280円と言う計算なので、ラーメン好きにはたまらないサービスですね。

 

スポンサーリンク

ローストビーフ丼1円!Twitter活用術

続いては、Twitterを活用した節約術です。

Twitterの検索窓に「肉 激安」などと入力をするとお得な情報が目白押し!

 

藤田夫妻が向かったのは、

東京・六本木の酔っ手羽

 

ここでは激安ランチを食べることができちゃうんです。

そのためのルールとして、天使の輪を頭に付けるという謎なルールがあります。笑

 

この天使の輪を頭に付けると、自家製ローストビーフ150gののったローストビーフ丼を食べることが出来ちゃいます。

値段はなんと自己申告。

 

つまり、1円でもOK!

 

1日100食限定なのですが平均30円で食べられているとのことです。

スポンサーリンク

 

 

-簡単レシピや家事テク

Copyright© TVの話題やドラマ情報発信局 , 2020 AllRights Reserved.